2013年7月2日火曜日

代官山の蔦屋

建築雑誌で見知ってはいたが、訪れたのは始めて。
この、クロスオーバー感とデザインは、本好きにはたまらない。
どこまでが本屋で、どこからがカフェなのか。
慣れないと、戸惑うことしきり。
空間も贅沢に使われていて、また行きたいと思わせるところがウマイ。




しかし、世の中には、こんなにスゴイ本屋もあるらしい。

【Twitterで話題】まるでハリポタ、まるで劇場!「世界で最も美しい書店」がステキすぎて話題に☆
(ブログ「iPhone女史」より)